ホテル・リゾートサポート事業

徹底した衛生管理

当社は社団法人日本リネンサブライ協会の厳しい基準をクリアした事業者として、認定マークを取得しています。この基準に則り、品質保持と安全衛生管理、定期的なメンテナンスを実施しています。さらに厨房で使用するユニフォームやリネンも扱うため、常に高いレベルの衛生管理を遵守。現場では清潔な作業着や帽子着用はもちろんのこと、入室の際の消毒や埃・チリ等の除去も徹底しています。また回収したリネンは、クリーニングの前・後で保管区域を2つに分けるとともに、クリーニング後の区域に移動する際は消毒を義務づけています。

最新設備に加え、人による細心チェックも

コンピュータ制御の洗濯機、着た感覚で瞬時にアイロンがけできるプレス機、金属等の細かな破片も見逃さない金属検知器など最新設備を導入するとともに、人の目と手による丁寧な確認も怠りません。ポケット内チェック、形が複雑なもののアイロンがけ、汚れやほころびの最終チェックなど、人が使うものだから、人による細やかな気遣いを大切にしています。

商品別の顧客管理で迅速確実に

迅速・確実にシーツやタオルなど各アイテムは、素材や色柄、汚れなどにより、8槽式・12槽式連続洗濯機、22~200kg全白動洗濯・脱水機などクリーニング方法を変え、効率化を図っています。またユニフォームは顧客別にナンバーを施し、同じデザインであっても迅速に確実に仕分けでぎるシステムを導入。こうした取り組みによりコストパフォーマンスも向上、お客様に品質・コストの両面でご満足いただいています。

ご希望の納期にフレキシブル対応できます

ローテーションでスタッフが変わっても、効率の良い作業順位をすぐに把握できる管理シートを活用。週1、週2、週3などの納期やロット番号を明記し、必要なものを必要な数量、納期もご希望に合わせフレキシブルに、確実に対応できるシステムを整えています。